お問い合わせ・ご相談フレキシブルフラットケーブル(FFC)

ホーム > 取扱商品 > フレキシブルフラットケーブル(FFC)

FFCは、電子機器の内部配線に最適な接続用リード線です。

断面矩形の導体を一定間隔に並べ、上下をプラスチックフィルムテープで挟み、熱と圧力を加えて、テープ接合面を熱溶着 または、接着剤により熱融着した並列多芯電線です。プリンタ、複写機、ステレオ、TV、VTR、電話機、等の電子機器 のプリント基板相互間やプリント基板との電子部品間を接続。信頼性・経済性に優れています。

環境対策として「ハロゲンフリーFFC」、ウィスカ対策として「金メッキFFC」を新たにラインアップ。

特徴

■スタンダードFFC

・FPCに比べ経済的です。
・可撓性に富んでいて、繰り返し折り曲げに耐えます。
・長さ、芯数の任意の製品が容易に製造可能です。
・電線自体をコネクター接触子としても使用できるので接続が容易です。
・丸線に比べ熱放散が良く、単位断面積当たりの電流容量が大きくとれます。
・任意の形状に折り曲げて使えます。
・配線スペースが小さく、実装密度が向上します。

■ハロゲンフリーFFC(環境対策に…)

・ハロゲン系難燃剤、アンチモン化合物を含有しておりません。
・難燃性を含め、諸特性を従来のハロゲン系難燃剤を使用したリーフコンと同等です。

■金メッキFFC(ウィスカ対策に…)

・ウィスカの発生が皆無であり、接続の信頼性を確保できます。
・コネクタ等の接触安定性に優れています。
・耐食性に優れ、半田付けが可能です。

シールドタイプFFC

■金メッキシールドFFC

・ノイズによる影響を防ぎ、またグランドを取ることも出来ます。

※全タイプにおいて折曲加工、両面テープ貼り、打抜加工、シールド加工等の対応が可能です。詳細はお問い合わせ下さい。 当社のフラットケーブルはすべて鉛フリー対応品です。

用途

プリンタ、複写機、ステレオ、TV、VTR、電話機、FAX、等の電子機器のプリント基板相互間や プリント基板との電子部品間の接続用リード線。

構造

仕様

項目 Item 構造 Constraction
形式 Code No. FWR SFWR
ピッチ Pitch (P) 1.25 1.0 0.5 1.25 1.0 0.5
 導   体

Conductor

材質
Material
錫メッキ軟銅箔 メッキ厚:(0.7)μm+0.1,-0.3μm ウィスカー抑制用導体 Tinned annealed copper Thikness:(0.7)μm+0.1,-0.3μm Whisker Protect Conductor
厚さ*幅
Thickness*Width
0.05*0.8 0.05*0.7 0.05*0.32 0.035*0.8 0.035*0.7 0.035*0.32

絶縁体Insulation

絶縁層Inslation ポリエステルフィルム
Polyester film
接着層Adhesive 難燃ポリエステル系(色:白)
Flame retardant polyester (color:White)
補強板Supporting tape 材質
Material
ポリエステルフィルム
Polyester film (color:Blue)
マージン幅(M)
Margin Width
1.25 1.0 0.5 1.25 1.0 0.5
トータルピッチ(K)
Total pitch
(N-1)*P
仕上り幅(W)
Width
(N+1)*P
端末部厚(t)
Terminal Thickness
0.35±0.05
絶縁体長(L)
Insulation Length

30~100±3、101~300±5、301~500±10、

501~1000±15、1001~ ±20

導体露出長l(l1)
Strip Length
3、4、5
補強板長l(l2)
Supporting tape Length
5、6、8、10、15、20

 

ULスタイル UL STYLE No.

ULスタイル
UL STYLE No.
2896 20624 20706
定格
Rating
電圧(V)
Volt.
30 60 60
温度(℃)
Temp.
80 80 80
絶縁抵抗
Insulation Resistance
D.C500V 1000MΩ-m以上
Min 1000MΩ-m
耐電圧
Dielectric Strength
A.C500V*1min 外観異常なし
No Breakdown
難燃性
Flammability
UL・sub758 VW-1 合格
VW-1 Pass

品名について

記号

端末タイプ

端末タイプ
K1 Type L1 Type M1 Type
K1 Type L1 Type M1 Type
同一面に補強板 表裏互い違いに補強板 片端末のみに補強板(P=0.5以外)

 

各種お問い合わせ先
株式会社シバタ 東京本社
TEL:03-3209-1771 / FAX:03-3209-9275
» お問い合わせフォーム

インフォメーション

  • 銅ベース価格推移一覧
  • マグネットワイヤのサンプル対応をいたします