お問い合わせ・ご相談マグネットワイヤ仕様一覧

MZW(溶剤、通電、熱風タイプ)

□特  長
・溶剤又は、通電(熱風可)加熱で接着可能な融着マグネットワイヤです。
・ブチラール系の融着皮膜です。  
□適用規格  JIS C 3202“融着性ポリウレタン銅線”準拠
□用  途  時計コイル、リレーコイル
□製造範囲

記号 加熱温度
(℃)
 接着方法 製造範囲(mm)
溶剤 熱風 通電 0種 1種 2種 3種
MZW 150~170 0.10

0.55
0.04

0.55
0.025

0.55
0.025

0.30
□組合せ
ポリウレタン銅線(UEW)との組合せが標準です。
□UL認可
UEWとの組合せ………130℃
SF.BWとの組合せ……155℃

□組合せ  ポリウレタン銅線(UEW)との組合せが標準です。
□UL認可  UEWとの組合せ………130℃
       SF.BWとの組合せ……155℃

LOCK(溶剤タイプ)

□特  長
・MZWより、耐熱性を向上させた溶剤接着の融着マグネットワイヤです。
・可溶ポリアミド系の融着皮膜です。      
□使用方法  溶剤は、メチルアルコール、変成アルコールをご使用下さい。
□適用規格  JIS C 3202“融着性ポリウレタン銅線”準拠
□用  途  ボイスコイル、カップモータ
□製造範囲 

記号 加熱温度
(℃)
接着方法 製造範囲(mm)
溶剤 熱風 通電 0種 1種 2種 3種
LOCK 180~200 0.10

0.55
0.04

0.55
0.04

0.55
0.03

0.30

□組合せ  ポリウレタン銅線(UEW)との組合せが標準です。
□UL認可  UEWとの組合せ………130℃

LOCK Y1(自己滑性熱風タイプ)

□特  長
・自己滑性を有しており、均一な滑りが得られ整列巻きが容易です。
・金型、治具との離型性が良好です。              
・低温熱風接着が可能です。                  
・ポリアミド系の融着皮膜です。  
□適用規格  JIS C 3202“融着性ポリウレタン銅線”準拠
□用  途  D.D.モータ用空心コイル、一般ボビンレスコイル
□製造範囲 

記号 加熱温度
(℃)
接着方法 製造範囲(mm)
溶剤 熱風 通電 0種 1種 2種 3種
LOCK Y1 140~160 - 0.10

0.55
0.07

0.55
0.06

0.55
0.06

0.55

□組合せ  ポリウレタン銅線(UEW)との組合せが良好です。
□UL認可  UEWとの組合せ………130℃

LOCK Y3(自己滑性高温熱風、通電タイプ)

□特  長
・LOCK Y1より、耐熱性を向上させた熱風接着の融着マグネットワイヤです。
・自己滑性を有しており、均一な滑り性が得られ、整列巻線性が良好です。 
・金型、治具との離型性が良好です。                  
・ポリアミド系の融着皮膜です。                    
・通電接着も良好です。      
□適用規格  JIS C 3202“融着性ポリウレタン銅線”準拠
□用  途  D.D.モータ用空心コイル、小型モータ、プリンタヘッドコイル
□製造範囲

記号 加熱温度
(℃)
接着方法 製造範囲(mm)
溶剤 熱風 通電 0種 1種 2種 3種
LOCK Y3 150~170 - 0.10

0.55
0.07

0.55
0.06

0.55
0.06

0.30

□組合せ  F種はんだ付けエナメル銅線(SF.BW)との組合せが良好です。
□UL認可  SF.BWとの組合せ………155℃

LOCK Y5(自己滑性高温熱風、通電タイプ)

□特  長
・LOCK Y3より、耐熱性を向上させた熱風接着の融着マグネットワイヤです。
・自己滑性を有しており、均一な滑り性が得られ、整列巻線性が良好です。 
・金型、治具との離型性が良好です。
・ポリアミド系の融着皮膜です。
・通電接着も良好です。
□適用規格  JIS C 3202“融着性ポリウレタン銅線”準拠
□用  途  D.D.モータ用空心コイル、小型モータ、プリンタヘッドコイル
□製造範囲

記号 加熱温度
(℃)
接着方法 製造範囲(mm)
溶剤 熱風 通電 0種 1種 2種 3種
LOCK Y5 160~180 - 0.10

0.55
0.07

0.55
0.06

0.55
0.06

0.30

□組合せ はんだ付けポリエステルイミド銅線(SF.EIW)との組合せが良好です。
□UL認可  SF.FLWとの組合せ………155℃
      SF.EIWとの組合せ………180℃

LOCK B(熱風、通電タイプ)

□特  長
・エポキシ系の融着皮膜ですので、耐湿性に優れています。
・はんだ付け性は他の融着皮膜に比べ良くありません。         
□適用規格  JIS C 3202“融着性ポリウレタン銅線”準拠
□用  途  ファンモータ、小型モータ
□製造範囲

記号 加熱温度
(℃)
接着方法 製造範囲(mm)
溶剤 熱風 通電 0種 1種 2種 3種
LOCK B 160~180 - 0.10

0.55
0.07

0.55
0.06

0.55
0.06

0.30

□組合せ  ポリエステルイミド銅線(EIW)との組合せが標準です。
□UL認可  EIWとの組合せ……200℃

LOCK BS(自己滑性高温熱風、通電タイプ)

□特  長
・エポキシ変成ポリアミド系の融着皮膜です。            
・洗浄工程における特性変化を極めて少なくしたタイプです。      
・自己滑性を有しており、均一な滑り性が得られ、整列巻線性が良好です。        
□適用規格  JIS C 3202“融着性ポリウレタン銅線”準拠
□用  途  D.D.モータ用空心コイル、コア巻きモータ
□製造範囲

記号 加熱温度
(℃)
接着方法 製造範囲(mm)
溶剤 熱風 通電 0種 1種 2種 3種
LOCK BS 150~170 - 0.10

0.55
0.07

0.55
0.06

0.55
0.06

0.30

□組合せ  はんだ付けポリエステルイミド銅線(SF.EIW)との組合せが標準です。
□UL認可  SF.BWとの組合せ……155℃
SF.EIWとの組合せ……180℃

SVW(熱硬化型)

□特  長
・融着皮膜が熱硬化性ですので、高温での接着強度を一段と向上させます。
・接着工程と硬化工程が必要です。
・はんだ付けは不可です。        
□使用方法  溶剤(メチルアルコール、変成アルコール)接着あるいは熱接着でコイルを成形したあと、加熱硬化処理(180〜220℃で30分間以上)を行います。
□適用規格  “当社標準”
□用  途  高出力ボイスコイル、自動車ファン、電動工具、小型モータ
□製造範囲

記号 加熱温度
(℃)
接着方法 製造範囲(mm)
溶剤 熱風 通電 0種 1種 2種 3種
SVW 180~220 - - ? 0.06

0.55
? ?

□組合せ  ポリエステル銅線(PEW)との組合せが標準です。
□UL認可  PEWとの組合せ……155℃

各種お問い合わせ先
株式会社シバタ 東京本社
TEL:03-3209-1771 / FAX:03-3209-9275
» お問い合わせフォーム

インフォメーション

  • 銅ベース価格推移一覧
  • マグネットワイヤのサンプル対応をいたします