お問い合わせ・ご相談マグネットワイヤの構造と分類

ホーム > 取扱商品 > マグネットワイヤ > マグネットワイヤの構造と分類

融着マグネットワイヤは、ポリウレタン銅線、ポリエステル銅線等のシングルマグネットワイヤの上に、熱可塑性樹脂、熱硬化型樹脂等の融着皮膜を焼付けた二層構造のマグネットワイヤです。

当社では、各種絶縁皮膜と融着皮膜の組合せにより、多種の融着マグネットワイヤを製造しております。使用方法及び用途により最適な線材をお選び下さい。

分類

絶縁皮膜の違いによる融着マグネットワイヤの区別と表示方法について

絶縁皮膜の種類による融着マグネットワイヤの区別及び表示方法は、「絶縁皮膜の略記号」+「融着皮膜の記号」となります。ポリウレタン皮膜の場合は原則として絶縁皮膜の略号は表示しません。

各種お問い合わせ先
株式会社シバタ 東京本社
TEL:03-3209-1771 / FAX:03-3209-9275
» お問い合わせフォーム

インフォメーション

  • 銅ベース価格推移一覧
  • マグネットワイヤのサンプル対応をいたします