お問い合わせ・ご相談平角線(NAリボン線)

ホーム > 取扱商品 > マグネットワイヤ > 平角線(NAリボン線)

平角線(NAリボン線)は、導体コーナー部が均一にカバーされ絶縁性に優れた平角エナメル銅線です。

新しい平角線(NAリボン線)は、従来の平角線(リボン線)では不可能であった導体コーナー部の皮膜カバー性を改良した製品であり、導体コーナー部が均一にカバーされ絶縁性に優れた平角エナメル銅線です。

特徴

・優れた絶縁特性

NAリボン線(平角線)は、従来のディップコート方式では実現できなかった導体コーナー部にも均一に絶縁皮膜が形成されるため、優れた絶縁性を発揮し高い耐電圧を有します。

・絶縁皮膜種類が豊富

NAリボン線(平角線)の対応塗料は、UE(120℃クラス)~AI(200℃クラス)まで実に7種類。ニーズに合わせた絶縁皮膜をお選びいただけます。従来方法ではコーナー部の皮膜カバーが困難であったポリアミドイミドを製品化。

・寸法選択の幅が広い

NAリボン線(平角線)は、導体のサイズおよび圧延比率に関係なく導体コーナー部に絶縁皮膜を形成できるため、極薄(導体厚0.025mm)~太物(導体厚0.30mm)まで幅広いサイズに対応しています。(圧延比率1:20を超えるものも可能。ご相談ください)

・多種多様なコイル巻線に対応可能

NAリボン線(平角線)は、絶縁皮膜厚が薄膜~厚膜まで幅広く対応でき、フラットワイズ巻、α巻に最適です。また皮膜の可とう性に優れていますので、エッジワイズ巻等過酷な巻線にも問題なくご使用い
ただけます。

・各種融着皮膜との組み合わせ可能

多種類の融着皮膜をニーズに応じてお選びいただけます。

・コストパフォーマンスに優れる

独自のワニス塗布、焼付による製法であり、他の製法と比較してコストパフォーマンスに優れています。耐熱クラスE種(ポリウレタン皮膜)からH種(ポリエステルイミド皮膜)までの幅広い品種の絶縁皮膜が対応可能です。

用途  <各種モーター用コイル・トランスコイル・ノイズフィルター・その他>

□NAリボン線(平角線)製造範囲

該当丸線径(mm) 0.090~0.650
導体厚(mm) 標準仕様 0.030~0.300
スペシャル仕様 Min0.025
圧延比率 標準仕様 1 : 3~1 : 20
スペシャル仕様 ~1 : 35
最小絶縁皮膜厚(mm) 標準仕様 0.0030
スペシャル仕様 0.0015
絶縁皮膜 UE,SF.B,SF.FL,PE,SF.EI,EI,AI
融着皮膜 丸線と同じ

※スペシャル仕様については、お問い合わせください。
□品種と代表特性

品名 UEY-NAR SF.BY-NAR SF.FLY-NAR SF.EI-NAR PE-NAR EI-NAR AI-NAR
皮膜の種類 ポリウレタン 耐熱ポリウレタン 耐熱ポリウレタン はんだ付けポリエステルイミド ポリエステル ポリエステルイミド ポリアミドイミド
温度指数 120℃(E種) 155℃(F種) 155℃(F種) 180℃(H種) 155℃(F種) 180℃(H種) 200℃
絶縁皮膜厚さ
mm
0.004~0.030 0.004~0.030 0.004~0.030 0.003~0.030 0.004~0.030 0.004~0.030 0.004~0.030
ピンホール
個/5m
0 0 0 0 0 0 0
絶縁破壊電圧
(V/μm)
185 185 185 185 185 185 185
はんだ付け性 2秒(380℃) 2秒(390℃) 2秒(420℃) 5秒(460℃) 不可 不可 不可
耐軟化性 220~240℃ 230~250℃ 250~270℃ 300~320℃ 300~320℃ 350~370℃ 400℃以上
可とう性
密着性
融着皮膜種類
mm
丸線と同様 丸線と同様 丸線と同様 丸線と同様 丸線と同様 丸線と同様 丸線と同様

*)絶縁破壊電圧値(V/μm)の試験方法は金属シリンダー法による。

NAタイプリボン線の断面形状

NAタイプリボン線の導体コーナー部の皮膜カバー性

NAタイプリボン線は皮膜カバー性に優れ、特に従来のリボン線の欠点であった導体コーナー部のカバー性に優れており、信頼性の向上に大きく寄与致します。

銅リボン線標準製造範囲

*)特殊仕様範囲(導体厚さ0.03mm以下、又は厚さ:巾比率 1:20以上)についてはお問合せ下さい。

各種お問い合わせ先
株式会社シバタ 東京本社
TEL:03-3209-1771 / FAX:03-3209-9275
» お問い合わせフォーム

インフォメーション

  • 銅ベース価格推移一覧
  • マグネットワイヤのサンプル対応をいたします